• お問い合わせ・資料請求
  • 資料ダウンロード
  • HOME
  • お知らせ
  • 【FAAマガジン/2021年1月号】オムロン協調ロボットTMシリーズの新機能

【FAAマガジン/2021年1月号】オムロン協調ロボットTMシリーズの新機能

更新

『オムロン協調ロボットTMシリーズの新機能』

 

さて、今月より配信の始まりましたFAAマガジンですが、このコーナーでは弊社の様々な活動や取り組み、弊社がご提案する商品の機能や使い方などを皆様に余すところなくご紹介します!

 

記念すべき第一回は、『オムロン協調ロボットTMシリーズの新機能』です!

今回はその新機能の一つ、「ハンドガイド軌跡記録機能」をご紹介したいと思います。

 

その新機能「ハンドガイド軌跡記録機能」とは??

この機能ではFreeボタンを押して、ダイレクトティーチングでロボットを動かすことで、

その軌跡を記録することができ、それを再現することができます。

接着、研磨、バリ取り作業を簡単に実現できる機能になっています。

 

これまでロボットに接着、研磨などの作業をさせるためにはティーチングに時間を要しました。

オムロン協調ロボットTMシリーズではこの課題を解決する新機能が追加されました。

 

協調ロボット設定画面

協調ロボット設定画面.jpg

この機能を使用するには、画面右側のワークスペースに追加された「軌跡記録」アイコンを使用します。ここから設定画面に入る事で使用することができます。

協調ロボット設定画面2.jpg

 

それでは、今回は新年1月ということで、書初めを行おうと思います。

「寿」の文字を協調ロボットに書かせてみます。

それでは、はじめてみましょう!! 

書初め1

ダイレクトティーチングの要領で、軌跡を記録します。

一筆書きで全ての字を完成させるのは難しそうなので、1画づつ軌跡ファイルを保存させる事にしました。

書初め2

モデルの字(寿)をプリントアウトしそれをなぞることで、軌跡を描きます。

実際にダイレクトティーチングを行う時にすべての軸をFreeにしてしまうときれいな軌跡ができないので、X,YのみFreeにすることで、2次元の動きになるように制限をかけました。

けれども・・・

2画目の軌跡記録中に手ブレしてしましました。。。

これが実際にどうなるか??

書初め3

MOVE POINT、ノードを組み合わせることで、一応完成しました。

それでは実際に書いてしまいましょう。

書初め4

新年の雰囲気を出すために 毛筆で行います。

水で書く「水書きセット」で挑戦です。

それでは動作開始です。

始めは筆に水を付けます。筆の余分な水を落としてから書き始めます。

書初め5

軌跡記録で2画目の横線が手ブレの為、ちょっとバランスがくずれてしまいました。

それでも何とか「寿」に見えるように書けました。。。

まさに記録時の状態が反映されました。

細かい精度を求めるようなアプリケーションには向かなそうですが、動作の柔軟性を求めるような所では重宝されそうです。

この様子は動画でも配信予定です。

それまでにはきれいな「寿」が書けるようにしておきます!!

 

ロボットにご興味を持たれた方、

ロボット体験会のお申込み、お問い合わせはこちらまで!

 

次回もお楽しみに!

PAGETOP